欅坂46・長濱ねる、写真集では水着に初挑戦! 特例加入や兼任解除への思いも告白

2015年8月21日、最終オーディション合格者で結成された欅坂46のメンバーの中に、長濱ねる(19)の名前はなかった。当日朝、母親の反対で実家の長崎に連れ戻されて最終審査を辞退したものの、約3ヶ月後に特例で加入した16歳の少女が、まさか2年後に長崎でソロ写真集の撮影をすることになろうとは。1st写真集『ここから』(12月19日発売/講談社)の初版は、坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のソロ写真集最多となる12万部。「どうしよう…」と不安がりながらも、故郷ですべてを出し切ったという撮影を振り返るとともに、グループの“特例加入”や“兼任解除”についても本音を見せた。

 

記事全文と撮り下ろし写真はこちら

 

引用元:オリコンスタイル

<欅坂46長濱ねる・写真集インタビュー>初の水着撮影、2ヶ月のダイエットで渡邉理佐に教えてもらったこと…【ここから】

【長濱ねる/モデルプレス=12月9日】欅坂46・長濱ねる(ながはまねる/19)1st写真集『ここから』(講談社/12月19日)の発売がいよいよ迫ってきた。初版12万部は乃木坂46・欅坂46を合わせた“坂道シリーズ”ソロ写真集の中で過去最多。先行カットが公開されるたび、写真集公式Twitter(@neru_nagasaki)がなにかを投稿するたびに反響を呼ぶ。モデルプレスは、個性豊かなグループの中でも“アイドル性No.1”の呼び声が高い彼女が、自身の故郷・長崎の五島列島で見せた決意の初水着、約2ヶ月のダイエット、さらに「私ってこんなに明るい人だったんだ」と改めて思ったという心境の変化、一歩踏み出せたことなどを本人に聞いた。

 

記事全文と撮り下ろし写真はこちら

 

引用元:モデルプレス

 

Twitterの反応

やっぱねるダイエットしたんだね 

 

シロミハイル◢│⁴⁶ 2017/12/9 11:46:50フォロー
ねるの想い、ビンビンにキテます!

 

ねるちゃんのインタビューめちゃくちゃよかった

 

月見里(やまなし) 2017/12/9 11:33:11フォロー
ねるちゃんのインタビュー。
『運を貯める』って考え方、好きだな 

 

カシス ◢│⁴⁶(理佐命名) 2017/12/9 12:05:27フォロー
▶︎自分が参加できなかったデビュー曲「サイレントマジョリティー」はグループにとっても大事な曲なので、これからも私は袖で見ているのがいいかなと思っています。
 
ねる…😭ずっと背負い続けるものもある。
でもねるは前を向いて歩いてる。
思う通りに精一杯やればいい。そのままを応援します。

 

ねるさんが欅に入ってくれてほんとうに良かったなって思えるインタビュー😢