私と音楽 第14回 錦見映理子が語る欅坂46

各界の著名人に“愛してやまないアーティスト”について話を聞くこの連載。14回目は小説家で歌人の錦見映理子が人生で初めてハマったアイドルだという欅坂46について語ってくれた。

 

記事全文はこちら

 

引用元:音楽ナタリー

 

116: 名無しさん@まとめきんぐだむ 2019/08/07(水) 19:13:29.07 ID:g5ZzJqVb0
めっちゃ語るやん
熱量がすごい

引用元:http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1565169963/

 

Twitterの反応

握手のやり方わからな太郎 2019/8/7 19:08 フォロー
別冊カドカワと全ツ一般発売の中、さらにとんでもない熱量のインタビューが世に放たれた。 

 

クロマ@趣味:睡眠 2019/8/7 19:04 フォロー
ホント色んなところにファンいるな(笑)

 

錦見さんだ…!!
本当に欅ちゃんのこと好いてくださってるんだなぁ

 

錦見さんレコ大の風吹かでてっちゃんに落ちたのかw

 

共感しかない。!

 

とむぽん 2019/8/7 19:23 フォロー
めちゃくちゃガチオタやん

 

錦見さんのこの記事良かった… 頷きながら読んだ。
あと 「女性ってアイドルじゃなくても客体化されて“消費される”ということから逃れられないじゃないですか。」
という文章が辛かった。その通りなんだよね。。

 

ものすごい熱量。同意し過ぎて首もげそう。
思春期〜のところは、わたしも10代で出会えたらなと思うこと多いからよくわかる…

 

熱い欅愛、素敵です。
そしてハマっていかれた過程が私もほぼ同じ…(みつけたのは錦見さんより少し前)
勇気づけられました💖

 

錦見先生、本日も元気にヲタ活。『別冊カドカワ』購入&全国アリーナツアーの一般発売で大阪公演チケット確保

 

記事公開をうけて先ほどインタビュー裏話をツイート