欅坂46小池美波が語る、青春時代と水着撮影への本音 「照れ隠しをしている表情を見て」

欅坂46小池美波のファーストソロ写真集『青春の瓶詰め』(幻冬舎/9月25日発売)は、中国ロケを敢行し、二十歳を迎えた彼女がその瑞々しい表情とともに、ちょっぴり大人なランジェリー姿や水着姿を披露した一冊だ。涼しい眼差しから泣き顔まで、表情豊かなブロマイドの背景で、小池美波は何を感じていたのか。自身が思う青春像、グループのこと、今後の目標を語ってもらった。(編集部)

 

記事全文はこちら

 

引用元:リアルサウンド

 

 

AbemaTIMES・モデルプレスでもそれぞれインタビュー配信中

前に出るのも苦手だし、自分の声も嫌いだし…欅坂46小池美波が”私らしさ”を見つけた瞬間

 2016年4月にリリースされたシングル『サイレントマジョリティー』で鮮烈なデビューを飾り、以後、独自の雰囲気を湛えた楽曲やMV、ライブパフォーマンスでアイドルファン以外にも支持を広げてきた欅坂46。メンバーは怒涛の日々の中、既存のイメージにとどまることのない、新たなアイドル像を模索してきた。

 

 1期生の一人で、20歳の小池美波もまた、グループの一員としての自分と、個としての自分に悩みや葛藤を抱えていたという。2015年8月の結成から丸4年。昨秋加入した2期生を加えた3度目の全国ツアーを終え、初の単独写真集『青春の瓶詰め』をリリースした小池に、欅坂と自らの”いま”について話を聞いた。

 

記事全文はこちら

 

引用元:AbemaTIMES

欅坂46小池美波1stソロ写真集「青春の瓶詰め」インタビュー 水着&ランジェリーカット初挑戦、週5ジム通いでカラダ作り

9月25日に1stソロ写真集「青春の瓶詰め」(幻冬舎)を刊行する欅坂46の小池美波(こいけ・みなみ/20)が、モデルプレスのインタビューに応じた。<インタビュー前編>

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:モデルプレス

 

AbemaTIMESではチェキプレゼント企画も開催中

 

日向坂46の記事はこちら

hinatazaka46_hero width=