後輩たちを不安にさせたくないから。今泉佑唯、前例のない道を歩む覚悟

2018年11月、多くのファンに惜しまれながらも欅坂46を卒業した今泉佑唯。2019年1月からは事務所を移籍し、女優としての活動をスタートさせた。

 

10月からは、卒業後初のレギュラー出演となるドラマ『ミリオンジョー』(テレビ東京ほか)で、思い込みが激しく、狂気的な一面を持つ新人漫画家・森秋麻衣を演じる。「ずっとやってみたかった」という念願の“サイコパス的”な役柄への挑戦だ。

 

女優として歩みはじめ、はや10ヶ月。卒業後にはじめたTwitterは「ファンの方とのやり取りがすごく楽しい」と、溢れんばかりの笑顔で口にする一方、「今でも、グループに所属していたという責任感みたいなものはあります」と語る。

 

新しい環境で一歩ずつ進む彼女の、覚悟を宿した瞳が印象的だった。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:ライブドアニュース

 

 

ツイッターキャンペーン企画も実施中

 

インターネットTVガイド&BRODY告知コメント動画も公開中

 

日向坂46の記事はこちら

hinatazaka46_hero width=