2019.12.16深夜放送「あどりぶラヂオ」
出演:小寺真理

小寺「(吉本坂46の3rdシングル表題振り付けを手掛けた)TAKAHIRO先生せっかくだから色々お話しようと思って。一緒にご飯とかも食べてくれるんですよ、TAKAHIRO先生が。これを機に『平手友梨奈さんってどんな方なんですか・・・?』って聞いてみたりとか(笑)ミーハーみたいなんですけど(笑)で、『やっぱセンターとして気になる?』みたいな。『ちょっとやっぱり位は全然違うんですけど教えてもらえないですかね?』『あ、全然!でも初めて会った時から正直別格で・・・』みたいな」

 

(中略)

 

小寺「で、『こんなこと言うとあれなんですけど、小寺さん雰囲気似てますよ』って言って。えっ!?ってなって。乗せるために先生も凄い煽ててくださって(笑)『1stシングルの小寺さんは見て無いけど、やりたいことはこうあるんだなってのは平手には1stシングルからあって。でもダンスっていうものに対してまだ当時どう自分を表現していいか分からないから、そこが出し切ってるけど技術が追いついてないのがサイレントマジョリティーだったんですよね』って。『でも、あの時から平手は輝いてたし、次のシングルで平手の今度は色んなこともちょっとは知って。技術とかもあって。そこでパンッ!と華開いたのが次の作。今回は欅坂46も選抜制とったりとかしてちょっと形が変わってきてるみたいなんですけど、春が来て夏が来て・・・次は冬なのかな?でも、ここの今の欅坂を乗り越えた平手をぼく見たいんですよ』って言って。『だから小寺さんが次このシングルを越えて表題曲のセンターをした後にやっぱお仕事一緒にしたいですね」って。『多分全然違った景色も見れるし、センターはセンターにしか見えない景色ってあると思うんですよ』って言われて・・・」

MBSラジオ聴取圏内&radikoプレミアム会員は以下リンクより実際の放送をお聴き下さい

あどりぶラヂオ

 

Twitterの反応

ぐらんV³ 2019/12/17 20:33 フォロー
あどりぶラヂオのTAKAHIRO先生のおはなし、興味深いですね

 

吉本坂繋がりでTAKAHIRO先生と平手さんの裏話すっごい話してくれてるし何せ内容がすっごい貴重なお話。
ありがたや。。

 

あころん 2019/12/17 19:46 フォロー
よしもと坂さんたちと一緒にご飯も食べて、質問にも丁寧に答えてくれるTAKAHIRO先生ほんとだいすき

 

平手さんの成長の移ろいを春夏秋冬で例えたり、芸人さんと気さくにご飯食べたり一緒に踊ったり、質問に丁寧にこたえたり、何時も誰に対しても温かく真剣に向き合って見守ってくれるTAKAHIRO先生、最高な先生だなー。

 

「(平手は)やりたい事があるんだなっていうのが1stからあった」
「選抜制で形は変わるけど今の欅を乗り越えた平手を僕は見たい」
このTAKAHIRO先生の言葉すごい刺さった。
不器用な推しメンの心にある意思をしっかりくみ取って背中を押してくれるのってほんとに有難いし心強い。
大切にされてるんだな、、

 

TAKAHIRO先生本当にありがとうございます…
先生の言葉で胸につかえてたものがスッと消えていったような気がする。
冬を越したらどんな友梨奈ちゃんに会えるのかな。
春夏秋冬生まれ変われると別れ際君に教えられた…😭

 

あどりぶラヂオ聴いた。
TAKAHIRO先生のてちのおはなしとか、ショールーム社長さんのおはなしとか、FNSの時のおはなしとかたくさんありがとうございました…!!!!

 

ラジオでは「2019 FNS歌の夏まつり」舞台裏エピソードも

 

日向坂46の記事はこちら

hinatazaka46_hero width=