お礼状がまだ書けていない恩人のこと 作家・下重暁子が語る

人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は「歌謡曲と夜汽車の頃」。

 

* * *  
演歌からオペラまで歌なら何でも好きなので、夜はたいてい何か音楽を聴いている。今年はベートーベン生誕二五〇年なので、クラシックはベートーベン一色。紅白ではすっかり演歌が姿を消して、若者好みの歌が多い。私は、欅坂46のニコリともせず唱うドライさが好きだし、ロックのYOSHIKIの痛々しいほどの美丈夫ぶりを見るのも大好きだ。

 

記事全文はこちら

 

引用元:AERA dot.

 

 

694: 名無しさん@まとめきんぐだむ 2020/01/17(金) 16:07:07.88 ID:eay4NVVMd
吉田照美もそうだけど60以上は何故かYOSHIKIとセットで語ることが多いような
ガラスを割れ解禁前にラジオで振り付けを踊ったらYOSHIKIだ!って大興奮してたし

2018.1.30放送「ザ・ヒットスタジオ」
出演:吉田照美・小池美波

吉田「(リスナーのメール)『3/7、6枚目シングル発売おめでとうございます』」

 

小池「ありがとうございます」

 

吉田「『みいちゃんには思う存分暴れて欲しいと思います。よければ新曲についてのヒントを鼻歌なんかでいただけないでしょうか?』」

 

吉田「絶対企業秘密だろうなぁ」

 

小池「そんなの秘密ですよ」

 

吉田「鼻歌にするとある程度メロディーっていうかサビというかそういうの言っちゃうわけでしょ」

 

小池「それは秘密ですね。でも、個人的には物凄い好きな曲で・・・」

 

吉田「あら、そう。みいちゃんが」

 

吉田「『鼻歌が無理ならみいちゃんが実演の新曲の振り付けを見て照美さんが解説するという形でもありがたいです』」

 

吉田「え、振り付けももう決まってるの?はやっ!もう出てるの」

 

小池「はい。それでちょっと変な動きをしてしまって足を痛めました。あはは(笑)」

 

吉田「欅坂は結構ハードだよね、動きがね。ちょっと動き、ちょっとだけ。どういう動き?」

 

小池「ちょっとだけですか?」

 

(小池美波が振り付けを実演)

 

吉田「あぶねっ!YOSHIKIかと思いましたよ」

 

小池「あはは(笑)」

 

吉田「YOSHIKIだね!スティービー・ワンダーもっとゆっくりだもんね。YOSHIKIだね」

 

小池「そうです」

 

吉田「スティービー・ワンダーくらいならおれも出来そうだけどさ」

 

小池「あはは(笑)」

 

吉田「すげーーな!!」

 

662: 名無しさん@まとめきんぐだむ 2020/01/17(金) 14:39:20.79 ID:InWCDRe40
80代にも好きって言われるの凄い
YOSHIKIと並んで名前をあげられるのはロック

 

引用元:http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1579175724/

元欅坂46メンバーの記事はこちら

kingdom_tcnr

日向坂46の記事はこちら

hinatazaka46_hero width=