欅坂46

欅で・・・

 

 

もう皆さん、日本国民全員ご存知でしょうが・・・

 

 

もんちゃん、オダナナ、さとし、そして平手さん・・・。

 

 

僕はサイマジョで欅が好きになって、けやかけの大ファンになって、あの、伝説のオダナナフューチャー回や・・・そうか、すずもんとオダナナ、奇しくも、同時に卒業するのか。

 

こんなトコで真面目な話するのも恥ずかしいけど。僕は、今回の卒業、休止、脱退は、時代の流れのようなものなのかなと。

 

 

 

自分にとって、最高のパフォーマンスを魅せられなくなったのなら、辞めるというのは、仕方のない事かもしれない。

 

もちろん、ファンがいる以上、自分にとって最高の状態じゃなくなったとしても。ファンの為に続けるっていうのは、アイドルとしてはすごく素晴らしいとも思う。

 

ただ、少なくとも。アイドルに全く興味がなかった僕は、サイマジョで、アイドルって素敵だなと思った。僕みたいな人はいっぱいいると思う。それだけでも、彼女たちのこれまでの活動には世の中にとって大きな意味はあった。

 

 

響の映画を、平手さんにお願いできたのも、サイマジョがなければなかったと思う。

それが平手さんにとって良かったかどうかは分かんないけど。

 

ただ、響の映画は、良い感想しか聞かない。本当にハマり役だったと。

 

それは、欅坂で培われた平手さんだからこそ、だと思う。平手さんにも、欅坂46にも、感謝しかない。

 

 

そうですね・・・最後に、彼女たちのサイマジョを見たかったな。

 

 

 

 

このブログで、はじめて真面目な話をした。

 

引用元:柳本光晴公式ブログ

 

 

平手友梨奈初主演映画『響 -HIBIKI-』Blu-ray/DVD、好評発売中

日向坂46の記事はこちら

hinatazaka46_hero width=