一緒に過ごした季節が折り重なって生まれた永遠の、その先へ──今こそ欅坂46の未来を語ろう

まさに青天の霹靂だった、織田奈那と鈴本美愉の欅坂46からの卒業、佐藤詩織の一時活動休止、そして平手友梨奈グループ脱退の発表。その知らせをスマホの画面で目にした瞬間は、あまりの衝撃に言葉を失ってしまったが、それぞれが熟考した上で次なる一歩を選択したのだと思うにつれ、4人の決断および背中を押した欅のメンバーたちの気持ちを、ただただ尊重することが最適解ではないか、と考えられるようになってきた。常に〝今〟を刹那的に、そして精いっぱい正直に生きてきた彼女たちを語るにあたって、「欅はこうあるべきだ」「欅坂にはこうあってほしかった」と自らの願望やイメージを押しつけるのは、傲慢以外の何ものでもないのではないか──という考えを踏まえつつ、岐路に立っているからこそ、改めて真摯に欅坂46というグループを論じようと思う。

 

記事全文はこちら

 

引用元:B.L.T.web

 

 

Twitterの反応

ずっと優しく見てきてくれた平田さん。
ありがとうございます。 

 

かいじゅうのマーチ(YDK🍀🦖) 2020/1/28 06:46 フォロー
B.L.T.編集部さんの愛が言葉にならないくらい突き刺さる。 

 

ビワ🖤HTZ 46🖤 (*´꒳`*) 2020/1/28 07:58 フォロー
ちゃんとそばで見ていてくださったからこその真実の言葉に心が癒され朝から涙が溢れました。
ありがとうございました。

 

今回の事を語りすぎず、言い残さず伝えている秀逸のコラムですね。
愛が溢れている。 

 

愛ある記事にはやっぱりまだ泣いてしまう…
でもそれでいいと思ってる

 

東京タワーはどこから見える? 2020/1/27 23:05 フォロー
すごい共感出来ました。
冬を乗り越えた先にはより一層強くなった欅坂の春が来ることを願ってます。

 

S・Teru 2020/1/28 02:28 フォロー
読んだけどファンやヲタは付いていくか離脱するかの自由があるので今回は各々考えて決めれば良いが、この事についてネガティブな雑音はいらない、これでどういう変化が起こるのか見極めて各々で判断して欲しい、個人的には2期生の成長や一期生の変化次第でどうにでもなると思っている

 

にゃんころもち 2020/1/27 22:21 フォロー
ずっと欅坂46に寄り添い、バックグラウンドの彼女たちの姿をファンに伝える努力をしてきたB.L.Tさんだからこそ書ける記事だった。
アクシデントの時にしか記事を出さないような野次馬メディアが群がっている中で、こうした人たちがずっと味方でいてくれることを再確認できて、ありがたく思う。