市川染五郎のしばい絵日記|僕が尊敬してやまない人たちー平手友梨奈さん

欅坂46のセンターを務めた平手友梨奈さんは、今回ご紹介するなかでは唯一の女性です。

 

僕が尊敬してやまない人たち #2
本誌の連載で市川染五郎さんに描いていただく絵は多くが歌舞伎の役ですが、時々、思い立ったように、実在の人物を描いてくださることがありました。そのときの染五郎さんは、描いた人物について熱く語ります。歌舞伎俳優としてではなく、一人の少年としての思いと、彼のチャーミングなキャラクターの一端がそこにありました。

 

推しであり、憧れであり尊敬する人ーー平手友梨奈さん
僕を夢中にさせたその名は欅坂46

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:婦人画報公式サイト

 

 

Twitterの反応

まぁちゃん 2020/6/4 09:21 フォロー
婦人画報とてもよかったです。
染五郎くんの描いた避雷針の友梨奈ちゃんの絵もよく細かく描いてくださってて、色彩もドンピシャでした。 またお仕事一緒にできたらいいねって思いました。
それと、うん、染五郎くんめっちゃカッコよくなってておばさんびっくり😲

 

てちてち 2020/6/20 20:45 フォロー
欅にハマったハマり方も、てちを好きになって てちを推しって言うようになれたのも染五郎くんと一緒💭✨絵上手😌またいつか共演して欲しいな。 

 

ひまわりのん 2020/6/20 23:12 フォロー
一緒‼️
歌詞が響く→パフォに魅了され👉YouTubeでMVを事ある毎に何度も見る、泣く(この時点で既にアイドルという概念無し)👉欅坂46関連の動画やHPなどを漁りメンバーを覚える(平手さんは1番に覚えた)👉家族から布教始める👉ライブに行きたくてFCに加入👉初ライブから沼る

 

atelier noa 2020/6/21 06:53 フォロー
最初は歌詞に共感して、だから作詞家の秋元さんに興味を持っていたんです。
てとこが、共感しました。
欅の歌詞、いいですよね🎼

 

染五郎くんほんと色気凄いよな…
いつか映画とかで共演して欲しいわ