市川染五郎を知るための10のこと。 初めての映画で演じた役は「人見知りな部分が、自分とすごく似ていた」

 15歳だとは思えない、撮影中の大人びた身のこなしと眼差し。そんな市川染五郎さんの姿には、4歳で初舞台を踏んで以降、先輩たちと歌舞伎界を盛り上げてきたその矜恃が窺えます。
活躍は止まることを知らず今回、新作アニメーション映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』では声優として、初の映画出演を果たしました。
インタビューがはじまると「人見知りなんです」とシャイな顔を覗かせる一方で、大ファンだという悪役ジョーカーやマイケル・ジャクソンの話になると熱弁するそのギャップが何ともチャーミング。
声優のお仕事のこと、趣味やご自身のこと、たっぷり伺いました。

 

(中略)

 

Q9.チェリーにとっての俳句のように、ハマっていることってありますか?

 

僕は、音楽がないと生きていけないです。
本当に少しでも時間があったら、イヤホンをつけてます。
一番よく聴くのはマイケル・ジャクソンで、日本のアーティストだと欅坂46だけ。
ベースも趣味でやっているんですが、今はマイケル・ジャクソンの「Billie Jean」をしょっちゅう弾いてます。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:GINZA公式サイト

 

 

Twitterの反応

6歳でダークナイト
日本のアーティストで聴くのは欅坂46だけ
 
二度見しちゃったよ👏 

 

>一番よく聴くのはマイケル・ジャクソンで、日本のアーティストだと欅坂46だけ。
    
染五郎さん極端すぎんかw

 

こもざわ 2020/6/27 01:33 フォロー
日本のアーティストで欅坂46だけを聞くとは染五郎さんなかなかまじでTO

 

GINZAの染五郎くん最高最高最高…

 

スーパーかっこいい
染五郎さんスーパーかっこいい
こんな15歳いていいのか…

 

かをり╰(*´︶`*)╯🌹歓喜の舞 2020/6/26 23:04 フォロー
色気ダダ漏れ。
15歳とは思えん。
染くん、やばい。 

 

映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』近日公開予定