8/24(月)発売「B.L.T.10月号」表紙解禁! 菅井友香&守屋茜&小林由依が1万字インタビューで語った”欅坂46の未来”

8/24(月)発売「B.L.T.10月号」表紙解禁!

 

BLT202010K46SU-H1main

 

表紙を飾るのは、本誌初ソロ表紙となる菅井友香。7月16日に行われた配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」の終盤、今年10月のラストライブをもって欅坂46としての活動に区切りをつけ、改名して再始動すると、自らの口から発表した欅坂46のキャプテンが、その決断に至った思い、グループへの揺るぎない愛情、そして、欅坂46の未来について、1万字インタビューで語ってくれた。

 

さらに、結成時からグループを牽引してきた一期生の2人、守屋茜と小林由依も登場。菅井同様に、それぞれ1万字に及ぶロングインタビューを行った。5年に及ぶ激動の中で、それぞれが抱えていた葛藤と苦悩、そして未来へ向かうための決意が透けて見えてきた。

 

菅井友香
「思うようにいかないことが多かったし、耐えなきゃいけなかった時期も長かったけど、欅坂46として一緒に過ごしてきた5年という時間に区切りをつけるのは、そんなに簡単なことじゃなかった」。

 

守屋茜
「私は欅坂46に入ったことを後悔したこともないですし、むしろ感謝しかない」。

 

小林由依
「15歳からの5年は自分自身を作りあげる大切な期間だったなって思います。受験や就職だったり、人としていろいろな経験をする時期だったりするわけで……。そういう大事なことを経験する期間に欅坂46として活動できたからこそ、今の自分がいるのかなって」。

 

また、2015年8月の結成以来、これまで幾度となく取材を重ね、グループの姿伝えてきたB.L.T.が、彼女たちの150以上の“言葉”とともに欅坂46の5年間を振り返る企画も。そこには、これまでもこれからもずっと変わらない、メンバーの欅坂46への“想い”が確かに存在していた──。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:B.L.T.公式サイト

 

 

Twitterの反応

B.L.T10月号の表紙のビジュアルがすごい
ゆっかー美しいなぁ😆
そして、欅坂46の未来、、、

 

ジョージを超えろ🇬🇧✌️ 2020/8/17 17:42 フォロー
この写真、神藤さんなんだよね。
写真の儚さ(表情やメイクも素晴らしい)、淡さとコピーの手書きのマッチ度合い、良すぎるなあ。

 

りようま 2020/8/17 17:59 フォロー
ゆっかーのこの哀愁漂う表情観ると悲しくなってくる

 

B.L.T.ってテレビ誌だから結構文字が多い表紙のイメージだけど、ここまで究極にシンプルにしてくれたのって愛だよね。
「欅坂46の未来」という言葉と友香ちゃんのこの表情に色々と考えさせるし、めちゃくちゃ胸が締め付けられる。
愛されてるよ、欅坂。未来は絶対に明るいよ。

 

まろん@トム 2020/8/17 17:20 フォロー
これは絶対的に買い