「天才にはない、努力者の特権があるんです」ハライチ澤部に聞く“才能がない人の戦い方”

どんな組織にも、カリスマ的な存在っていますよね。

 

仕事で“自分は天才じゃないんだな…”と日々痛感させられている筆者も、「カリスマ的な才能の持ち主になりたかった」と思ってしまうときがあります。

 

このやりきれない劣等感を乗り越えるには、どうしたらいいんでしょうか…。

 

そんな悩みを解決するために、日々天才と向き合っているこの方にお話を聞きました。

 

ハライチ・澤部佑さん。

 

ネタを書いている相方・岩井さんのマルチな才能がどんどん開花していく一方で、澤部さんが抱えているリアルな感情とは…?

 

〈聞き手=福田啄也/文=ほしゆき〉

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:R25

 

 

Twitterの反応

勇気をもらえる記事だった!! 

 

サムネイルが面白いけど内容もちゃんと面白かった

 

ミカナグ 2020/8/25 12:44 フォロー
ちょ…澤部かっこいいわ!

 

いい記事だった

 

けいたくん 2020/8/25 13:21 フォロー
これは秀逸なインタビュー。

 

結局一流で結果出してる人は努力してんだよなぁ。。。

 

「努力者の特権」、いい言葉だな。
ただ一つ言わせてもらうと、欅ちゃんに突っ込む澤部さんは、紛れもなく天才ですよ。

 

どうしても天才に劣等感を感じる秀才の記事は数あれど、ここまでわかりやすく語られてるの初めて読んだ👀
共感しかない。
澤部さん、フジロックで見かけてからすきだったけど、もっと好きになりました…🙏

 

面白い記事でしたー!
本当に、人の言葉を素直に聞いて実行することがどれだけ難しいか。
ただ澤部さんに才能がないわけないんだよと思うファン心。

 

妙齢のおかん 2020/8/25 16:47 フォロー
皆さん仰ってるけどすーっごく良い記事だった…! 

 

ハライチ澤部は間違いなく天才でしょ。
天才でなくとも若い時から売れた、トップ芸人には間違いない。