亀梨和也の主演作「事故物件」が動員1位維持、初登場は「僕たちの嘘と真実」など2本

9月5日から6日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、前週に続き「事故物件 恐い間取り」が1位となった。

 

(中略)

 

また初登場作品として、欅坂46初のドキュメンタリー「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」が6位、清水茜による原作マンガ第5巻のエピソードが描かれた「はたらく細胞!! 最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」が10位にそれぞれランクインした。

 

記事全文はこちら

 

引用元:映画ナタリー

 

 

Twitterの反応

ダイナリ 2020/9/7 14:27 フォロー
おめ!!🎉🎉🎉✨

 

うめ@2nd:🏰🐇 2020/9/7 14:17 フォロー
わかる。
満足度は非常に高い作品やった! 

 

やっくん◢│⁴⁶ 2020/9/7 14:04 フォロー
そりゃ当たり前よ!!
音響とか凄かったもん 

 

ゆーだい 2020/9/7 14:22 フォロー
今映画見てきました。
最高に良かった。

 

大満足です!もう一度観たい!

 

究極の音楽映画『僕たちの嘘と真実』 大ヒット公開中/公式