新生「櫻坂46」は森田ひかる、藤吉夏鈴、山崎天の2期生3人が引っ張る「目標は初の海外公演」…芸能記者イチオシ今年の顔

「欅坂46」から昨年10月に改名した「櫻坂46」。12月に改名後初のシングル「Nobody’s fault」をリリースし、大みそかの第71回NHK紅白歌合戦にも“初出場”した。センターは、表題曲では森田ひかる(19)、カップリングの「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」は藤吉夏鈴(19)、「Buddies」は山崎天(15)が務めた。2018年に入った2期生3人が新生ユニットを引っ張っている。(浦本 将樹)

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:スポーツ報知

 

元欅坂46メンバーの記事はこちら

kingdom_tcnr

日向坂46の記事はこちら

hinatazaka46_hero width=